ファーストメール

ファーストメール

出会い系サイトで最初のハードルは相手のメアド(メールアドレス)をゲットすることです。

 

メアド交換が出来れば出会い系を通さなくても良いし、ポイントを使うとかの料金の発生もありません。またアドレスを教えてくれるって事はそれだけ出会いの可能性が広がったってことです。

 

ですが、せっかくメールアドレスを交換できても相手とのメールの内容によってはそれ以上の進展や出会いがなく、逆に終わったりします。

 

ですから出会い系でメアド交換したあとのファーストメールは非常に大事なのです。せっかくメアドを教えたのになかなかメールがなかったりファーストメールでがっつきすぎては引かれます。

 

逆にファーストメールで好印象を持たれればその後の進展も早く、出会いのチャンスが広がるのです。ですからメアドをゲットできたら慎重に、でも出来るだけ早くメールをしましょう。

 

がっついていると思われるのが嫌でなかなかメールを出さない人がいますが、せっかくメールアドレス教えたのにメールがないと、あんまり興味がないのかなとか、他の子にもメールしているのかな?とか勘ぐられますからファーストメールは出来るだけ早く送った方が良いのです。

 

コピペは絶対にダメ

以前に他の子に送ったメールだとか、出会い系の攻略サイトのメール文例をそのままコピペで送る人がたまにいますが失敗の元ですから絶対にやってはダメです。

 

そして逆に言えばあなただけに送っていると分かる文章であればそれだけでも好感を持たれることがあるのです。それは単純に相手の名前やハンドルネームをメールに入れるだけでなくプロフィールや今までのやり取りの中で相手が言ったことを上手く引用していくことで自然に相手だけに送っている、コピペとかでないとアピールできます。

 

 

感謝を忘れない

女性のとってはメアドを教えるのは怖かったり躊躇することです。ですからメアドを教えてくれたあとのファーストメールには必ずメアドを教えてくれてありがとうと感謝の言葉を忘れないようにしましょう。そうすることで変な人でないと相手の安心感が増しますし、好感も持たれます。

 

人は誰でも感謝されることが好きですしそうされることで安心したり親近感を抱くモノなのです。ですから普段から相手に対してありがとうを言えるように誘導するような会話というのを意識しておくとより出会いが上手くいきます。

 

男の人の中には自分が先にありがとうとかを言うことについて負けたとか躊躇する人がいますが、もしあなたがそういったタイプだったら気をつけた方が良いですよ。感謝の言葉先に言った方が勝ちなんです。

 

だらだらメールに気をつけよう

せっかく相手がメアドを教えてくれたからといってうれしくなってだらだらと長い文章をファーストメールで送るとがっついているような印象を与えますし、引かれるケースもありますから注意が必要です。

 

先ほど言ったように相手のメアドをゲットできたら、出来るだけ早く、そしてメールアドレスを教えてくれた事への感謝とそれまでのやり取りの内容を簡潔に入れてメールをしましょう。

 

出来れば次のメールの予告じゃないですが、今までのやり取りの中から使えそうな事をチェックして今度はあれのことについてメールするね!って書いておくのも良いですね。