出会いの第一印象

出会いの第一印象

せっかく出会えたのに、デートにこぎつけたのに、その後が上手くいかないケースってけっこうありますよね。

 

でもその大半は、会った最初の印象、つまり第一印象で決まってることが多いんです。

 

第一印象を意識してます?

はじめて会う時にどんな出会いかた、服装や髪型、会う場所やシチュエーションをどんな風に決めますか?

 

今までの相手とのやり取り(メールや音声etc)を考慮に入れて相手が自分に対してどんなイメージを持っているか?望んでいるかを考えて意識していますか?

 

第一印象はそういった事前の考えや準備で決まると言っても過言じゃないんです。

 

第一印象は出会いの前から

第一印象をよくするの大事なことは、勝負は会う前にあると言うことです。

 

出会いにおいての第一印象は自分勝手なイメージでなく、あくまでも相手からどう見えるか、事前に相手が自分にどんなイメージを抱いているか?をよく知っておくことが大事なんです。

 

会う、デートの約束にまで言ったんですから少なくともメールだったり電話だったりのあなたのイメージは悪くないはずです。でもそのイメージはあくまでも相手がメールの内容や声と言ったモノから勝手に作ったあなたのイメージなんです。

 

そこで、実際に会った時のイメージがあまりにかけ離れていたら?

 

テクニックとして相手が抱いているであろうイメージをワザと裏切って会った時のギャップによって更に好印象を持たせるといった高等テクニックがありますが、あくまで高度なテクニックですし、外すと非常にいたいテクニックでもあります。

 

ですから、変な小細工をしないで、今までのメールのやり取り掲示板等での書き込みを読み返して、会うために背伸びしすぎた自分になってないか軽いウソとかついていないかもう一度確認しましょう。

 

出会う前は控えめに

会うためにどうしても自分をよく言いすぎる人がいますが、それって会った時に悪いギャップを生みやすい。つまり第一印象を悪くする元です。

 

確かに会うところまで早く行きたいのは分かりますが、会ってその後すぐにフェードアウトではがっかりですよね。

 

ですから、メールや掲示板でのやり取りのときに、会うことが決まってから少しずつ控えめな印象をすり込んでいくのが一番取り組みやすいと思います。