出会い系でのメール

出会い系でのメール

出会い系に限らず相手とのコンタクトをとるのにまずはメアドを聞くケースって多いですよね。

 

電話番号に対して相手が教えてくれる可能性が高いってのが一番の理由ですが、それだけでなく電話番号をいきなり聞くって行為自体がずうずうしいとか、怖いとか思われて相手が引くのを防げます。

 

つまり相手から教えてくれたのでなければ、いきなり電話番号を聞くのはNGなのです。

 

でも、その一方でメールアドレスすら聞けないシャイなかたもいますが出会いを求めるのであればメールアドレスを聞くことぐらいは頑張らないと偶然の出会いや相手から教えてくれることを期待していると出会いのチャンスをどんどんなくしてしまいます。

 

もちろんメアドを聞けたからと言ってもメールを出さなくてはダメですし、メールの内容によっても出会いのチャンスを広げるか逆に終わってしまうのか分かれ道にもなります。

 

普段からメールでのやり取りをしていない人、それも異性とのメールでのやり取りの経験が少ない人は特に注意が必要です。

 

ただ、だからといっていつまでたってもメールが出来ないのでは進展もありませんから焦らずにでも勇気を持ってメールを出してみましょうが!
出会いとメールは切っても切れない大事な関係なんです。

 

メールで会話の練習

出会いで直接会ってとか電話での会話では会話に詰まったり、スグに答えられないないようでもメールであれば心の準備や調べてから返信するとか、まだ異性とのやり取りの経験が少なかったり自信がない人でも対応出来ます。

 

会話が止まって何か話さなくてはと焦って変なことを言ったり余計な事を言って嫌われたり引かれる可能性が少なくなるのです。

 

 

またそうして事前にメールでやり取りすることで相手のことも分かってきますし、実際に会った時の会話のネタも仕込めます。

 

メールで気心が知れることで相手のハードルが下がりデートした時のその後の成功率も高くなります。

 

メールで出た話題を広げる

メールで実際に出会った時の会話の練習をすると言いましたが、その基本となるのが既に出た話題です。

 

特に相手からでた話題は相手が興味をもっていることの場合が多いので会話としても乗って来やすいし広がりやすいのです。

 

でもこのときに注意が必要なのは本当に自分がそのことに詳しくない限り知ったかぶりをしない事です。また本当に詳しかったとしても偉そうに話すと引かれます。

 

既にでた(特に相手から)話題について少しでも自分が興味を持てそうなことがあったら色々と調べてみて、実際に体験してみたりとかして出会いの場でデートの時にそのことを話してみるのです。

 

実際にやったのであればそのことに対して教えてくれた事を相手に感謝すれば相手も喜ぶし会話も弾む。感謝されてうれしくない人はいませんし、自分が話したことで実際に試したみたって事はあいてがが話したことをちゃんと聞いてくれている、ってことを上手くアピールできるチャンスでもあるのです。

 

自分が用意した話題にばかり気がいっていると相手の話をちゃんと聞くことが出来ずに浮ついて返事をすることがありますが、女性はけっこうそういったことに敏感なんです。

 

ですから逆に自分の話をちゃんと聞いてくれて興味を持ってくれたり感謝してくれる相手だと親近感をもつし、自分と合う人かもと思ってくれるのです。