出会った時の会話

出会った時の会話

デートの約束がとれ、何とかドタキャンされることもなくデートにこぎ着けたとして、あなたは相手の女性との会話に自身がありますか?

 

それも独りよがりでなく、また質問攻めにするとかでなく上手く相手に話させる、聞き上手になってそれでいて上手くリードできるか?

 

普段の生活でも女性との付き合いが多く、出会い系でもドンドン出会えている人であればその人なりの会話術があるでしょうが、ふだんから女性との会話の経験が少なく、男性同士の会話でもただ黙っている、もしくはしゃべりっぱなしって人は注意が必要かもしれません。

 

出会い系でのデートや普段女性との会話、合コンとかで上手く行かない人は、この会話について失敗していることが以外と多いんです。

 

逆にこの会話が上手くいけば盛り上がるし、もっと一緒にいたい、また会いたいとか思うはずです。

 

ただ盛り上がるためと言って相手の事を考えずに一方的に話し続けると引かれます。

 

会話は事前の仕込みが大事

会話も身だしなみ同様に事前のメール等のリサーチが大事なんです。つまり事前に相手の趣味や興味があること得意なことなどが聞き出せているか、普段どんなところに多く行くのか食事は何が好きなのかとかが分かっているのとそうでないのとでは、おのずと会話の流れが変わってきます。

 

ですからメール等のやり取りの中で、相手のことがどれだけわかっているかでデートでの成功・失敗が半分決まってしまうのです。

 

でもだからといって質問攻めにしたのでは会うことすらできません。そういった意味で出会い系の場合には相手のプロフィールをシッカリと確認することと、自分のプロフィールを書いておくことでメール等でのやり取りが楽になり自然な感じで聞き出しが出来るのです。

 

直接会っての会話やメールでの会話について、相手の女性だって不安を抱きながら会話しているのです。ですから事前にプロフィールをシッカリと書いてあなたのイメージがわかりやすいとか会話のとっかかりが出来やすい方が相手にとっても安心なのです。

 

無言と聞き上手は違います

良く聞き上手がいいと言われてただ黙っている人がいますが、それでは相手はあなたがちゃんと聞いているのかどう思って聞いているのか不安になってしまいます。

 

もちろん相づちくらいはうつでしょうがどう思っているかまでは通じません。

 

では、そういった時にどうすれば良いか?

 

まずはオウム返しをすること、ただ相づちを打つのでなく同じ事を繰り返し言ってあげることで自分が言っていることに同意してくれていると思うからです。

 

そしてこうしたオウム返しを使った同意を重ねることで、女性は相手も自分と同じように感じている同じような考え方の人だと思うのです。