会話と話題

会話と話題

既にリア充な人、普段から女性との会話に慣れている人であれば話題に困って会話が止まるとか無言になってしまうとかで困ることもないと思いますが、そうでないとでとあればせっかくデートできたのに会話・話題が続かずに無言になってしまうのってけっこう怖いですよね。

 

出会いのチャンスに最初はこんな事を話そうとか話題を用意して準備していたとしても、普段から女性との会話になれてない場合には話題を広げられずに用意していた話題が終わってしまい、結局は会話に困る場合がけっこうあります。

 

特に初対面のの場合に相手も緊張したりして、どう会話に参加して良いか分からずどちらか一方が話し続けるといったことが多いのでどうしても会話が続きにくいのです。

 

でもだからといって出会いの前に話題をいっぱい用意してあったとしても、緊張から何を話そうと思ったか忘れてしまうケースもあります。

 

もちろん、話題が方なことに越したことはないのですが、今言ったように普段からしゃべりなれていない人はただ話題を用意しているだけで、上手くそれを活用出来なかったりします。

 

ですから普段から出会いの場があっても、例えば合コンやパーティーはもちろんとして職場や学校といった自分の生活環境においても会話していないことが多いので出会いのチャンスを逃していることがあります。

 

出会いの場で話題を広げる繋げる

話題がスグにつきてしまう、会話が続かない人の共通点は話題が少ないことでなく、話題を広げられないとか繋げていけないことです。

 

相手が言ったことを自分や自分の廻りの人で、どうようのケースがあればそれを絡めて広げたり、そこから連想することや、だったらこんな事知ってる?経験ある?といった感じで会話のキャッチボールが上手に出来ないために一つの話題が長く続かずに会話が止まってしまうのです。

 

相手が異性だから続かないというより、普段から会話をしていない、していたとしても内輪ネタが多く友達・知り合い以外の内輪ネタを知らない人間にはわからない会話にならないといった事が多いのです。

 

ですから普段から会話の連想や繋がる広げるといったことを意識して聞く側にまわっていると実際に出会いの場で会話に困らなくなります。

 

話題は普段から話しにだす

話題豊富な人は実は同じ話を何度もしているケースが多いのです。何度もといっても同じ相手に出なく違う相手に何度も話しているのです。

 

そうすることで段々と話しがこなれてくるし前とは違った事が少しずつ増えて一つの話題でも話すたびに少しずつ話す時間が増えていきます。

 

そして何度も話すことで持ちネタ的にになり自然な会話になるのです。

 

ですから普段から出会いを意識して話題を増やすこととその話題をどんどん違った人に話しながら会話力を上げていきましょう。

 

そして普段から色々なニュースや雑誌、趣味などの事を調べたりして、興味の幅を広げることをしていくと、相手が話してくれたを繋げたり広げたり出来るようになります。

 

出会いのチャンスに恵まれて、合コンの誘いやパーティーの誘いがあったからそれから話題を探したり会話の練習をしてもしょせん付け焼き刃の話題・会話ですからスグにボロが出てしまいます。

 

あなたが出会いをモノにしたいと思うのであれば出会いのチャンスがあるまいにそういったチャンスを想定して準備をしておきましょう。

 

会話力は出会いだけでなく生活の色々な場面において役にたちます。会話する相手が少ないいないと言った場合でもテレビのドラマなどでどちらかの役になりきって自分だったらこう切り返すとか話題を広げるとか考えてみるだけでも会話力は違ってきます。